安全性管理ソリューション

医薬品安全確保における安全性管理ソリューション

 医薬品の副作用・感染症症例報告、研究報告、外国措置報告等、一連の安全管理情報処理業務は多大な労力を要する作業となっております。次のような問題点に直面した場合、薬機法違反にも繋がりかねない重大な問題に発展する可能性があります。

◆問題点の例

  • 自社製品で安全性に関する重大な問題が発生し、スタッフの殆どが対応に追われている。
  • 大量の安全性情報が一度に入手されたため、社内スタッフでの対応が追いつかない。
  • 育児休暇、介護休暇、長期休暇、退職等により、急に人手が足りなくなった。
  • 安全性情報の報告件数が少なく、業務に詳しいスタッフが不足している。
  • 年間の報告件数にばらつきがあるため、市販システムの導入が難しい。

このような問題を解決するために、当社は【電子的報告書作成業務支援サービス】をご提供しております。

◆サービスご利用の流れ

solution_20161004

貴社における医薬品安全確保に関連する諸問題の解決の一助として、当社業務支援サービスを是非ご利用ください。